やっぱり弱い部分は弱い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日曜日以来、体調不良が続いていました。原因は、わかっていましたが、カラダが、大腰筋が悲鳴をあげていると解りつつも、一応は動けるので我慢していました。

でもケアはしっかりしておかないといけません。

トリガーポイントの鍼を臀筋、大腰筋、腸脛靱帯にうってもらいました。

電気もかけてもらいましたが、響いて痛いのなんの(T ^ T)
というのも、悪いから痛いのです。

反省です。

腸腰筋が疲れて、伸張しなくなると、ぎっくり腰に似た症状がでます。
まさにその状態でした。
電気をかけて響くところが、腸腰筋の凝っている所です。
お腹の、左右の脇腹と、恥骨にかけてと、背中の腸腰筋の起始が痛かった。。

その後は、ヤムナボールで、ユックリ緩めます。
しばらくは、安静に動かします。

やはり、カラダは痛い時には、直ぐにケアしないと、ながびかせるとすぐには良くなりません。

分っているのに、ちょっと間を置きすぎました。

でも、自分のカラダの筋肉を感じて楽しいのはやはり異常かな。