筋膜リリース・メソッド 筋膜リリースがよくわかる本

2006-06-19 10.47.06-4

読書週間という毎日を過ごしています。

IMG_8178

筋膜リリース・メソッド

平日のスタジオレッスンは、午後は、「ゆるり」なので、

  • PCを持ち込んで事務仕事をする。
  • ピラティス、ヤムナのセルフワークをする。
  • 買い物に行く。雑用をこなす。
  • 本を読む。

という時間を過ごしています。
今週は。読書週間です。
今日は、紀伊国屋書店に行って、買いたい本の中身検索です。
一番見たい書籍は、なかったので、残念でしたが、滝沢くん監修の本を買ってきました。
1年くらい前に書かれていたことは知っていましたが、ついついでした。でもしっかり、本が店頭に並んでいたので嬉しくなり購入してしまいました。
彼は、以前のヤムナで、セラピスト対象のテーブルトリートメントをやられました。マッサージとリリースの違いがよくわかります。
私は、彼のマッサージが好きでした。
今は、関内、横浜公園の近く、YMCAのすぐそばで開業されています。

Sole e Mare

私のあくまでの私の実感ですが、鍼治療は、痛みには効果があると思います。というか抜群です。
でも筋肉へのリリース感は、すぐにはありません。なので、鍼治療は感覚として痛みは解消するけれど体が軽くなるとか、リラックス感は弱いと感じています。
それが、ヤムナワークへ私を駆り立てた要因です。

筋肉、骨の膜をリリースすると私は感じています。

人間のカラダを膜で覆い尽くす。骨もその中に入っています。その微妙なバランスで人間は立って動く動物なのです。