こういう目で見つめられてみたいなんて 暑さのせい?

2006-05-21 11.50.55
もう8月になりました。

炎天下、熱中症、猛暑、酷暑、ぎりぎり、びりびり、身体に伝わってくる表現ばかりが似合う毎日です。

目下、暑いので、クーラーに浸りながら、素敵な方を見るのが楽しいのです。

今は、「大丈夫、愛だ」です。

IMG_8361

チョ・インソンさん

大きく貼ってしまいましたよ。
久しぶりに、大人のいい男を堪能しています。
脚本がいいから、セリフも素敵です。
2014年では、数々の賞を取った作品です。2013年のソ・ジソブさんの「主君の太陽」も面白かったですが、私はこちらに軍配をあげます。
現在は、wowowで放映していますが、youtubeでもみられます。
ドラマの中の彼の役が素敵なんです。彼が素敵だなんて言ってません。
あんな目で見つめられたら、普通は気持ち悪いと思うかもしれませんから。
「バリの出来事」の時はバカな金持ち息子役でしたが、その時も一途に彼女を愛する役柄でしたね。悲劇な最後の役でしたが、やはり印象に残るドラマでした。その時は、ソ・ジソブさんでしたが。。。
きっと、チョ・インソンさんのほうが、素直な性格の方だと思います。ジソブさんは、難しそうです。
男性は難しいタイプ弱いのです(笑)

なかなかの脚本です。日本のお粗末なドラマとは比較したくないです。

1日には、「HERO」やっていましたが、録画してみましたが、早送りの世界でした。
もう、今更、過去の視聴率を稼いだドラマの復刻なんて、なんか、まるで想像力も表現力も感じません。

韓国はこれで商売しているのだから、しっかりと商売できる作品に仕上げるのでしょうが、私は、セレクトすれば、韓ドラは、息抜きの空間を私に、与えてくれます。

その時間、その世界だけに埋没できる。
でもセレクトが大切、大切です。

復讐、ホームドラマ系はダメですね。私には。気分が悪くなるから。今は、朝鮮王朝ものも、少しうんざりしています。自分たちに良いように解釈しているから。ホームドラマ系は、母親の身勝手さと、猛愛が目につきすぎます。それに逆らえない、息子たちという設定が多いから。