平和ボケの私 予防・守ること 

IMG_8554
秋っぽくなってきました。

先週の金曜日は、ネイルをチェンジしました。

IMG_8593

今日は、休みなので、朝から、お掃除仕事。
やっと晴れましたから。洗濯も、がんばりました。
フェデラー負けました。がっくりがっくり。錦織圭くん負けたので、フェデラー応援してましたが、やっぱりダメでしたね。

心の体力の勝負、心理作戦と松岡修造さんは、語ってましたが、確かにもうその世界での対戦なのでしょうね。

あのフェデラーさんの冷静で物静かな雰囲気は、アスリートの貴公子みたいです。
ジョコビッチは、荒波をくぐり抜けてきたみたいな、野性的な部分も持ち合わせていると感じます。
喚くタイプは好きではないで。

錦織圭くんも、じっくりタイプだから応援したくなる。

昨日のヤムナ仲間の方のfacebookにアップされていた、高橋大輔選手の、膝の手術に関しての記事は、非常に興味がありました。
普通の方である場合は、あすこまでのケアしてもらえないでしょう。
膝が悪くなる原因は膝だけではないからです。膝の治療、手術だけではなく、彼の身体全体とフィギュアスケーターとしての動きを考察しての治療をこなったからです。チームとして治療したわけです。

一般の方には無理でしょうね。
人工股関節手術の現況を聞くにしても、聞くに堪えない内容が聞こえてきます。
悪いところを交換するだけの手術。

その方が、そのようになるには、体の動かし方、体の筋肉、骨の状態など複合的要素が絡んでいます。でもそれを解明していたら、時間もかかるし、保険適用にはならないのかもしれません。だから、悪いところだけ交換して、あとはその方任せになるのです。

そうならないために、何をすべきか。予防することの大切さを感じます。

今回の河川の決壊での現状を見ても、河川敷の近くに住むということを考えて家を持たないと、怖いと思います。

家族を守る、自分を守ることを考えない、平和ボケしている私にもカツを入れます。